ここわを利用するには?

1.0285-38-9350へ電話連絡

現在利用しているセンターや病院経由で連絡をいただいても大丈夫です。聴覚に障害のある方はメール(info@cocowa.co.jp)で受け付けOKです。(簡単な手話対応可)

2.見学・体験・事業所の説明を聞く

見学・体験は随時行っております。担当:高橋まで連絡をいただければ日程を調整させていただきます。 ご家族の方や先生、ワーカーの方同伴でも大丈夫です。(送迎が必要な方はご相談ください)

3.サービス等利用計画を作成する

相談支援専門員さんに就労したいことを相談し、今後の生活全般に関する計画を作成します。その後、お住まいの市町村役場に申請し、障害福祉サービスの支給決定を受けます。今まで相談員さんとの関わりがなく不安がある方は、就労分野が得意な相談員さんをご紹介しますのでご安心ください。

4.事業所と利用契約を交わす

事業所について詳しく説明させていただき、お互いに納得の上で利用契約を行います。 その後、お持ちの障がいや今までの経験、能力等をお聞かせいただいたうえで個別の就労支援計画を作成します。支援計画は、定期的に面談を行い、目的や状況の変化に応じて適宜変更を加えていきます。

5.利用開始、訓練・実習・就職準備

利用期間は最長2年間。基本的に月・火・水・金・土曜日の9時から15時まで通います。休まず遅刻せずに毎日通えれば、就職時に企業に対して説得力のある情報提供ができます。利用中は、「事業所での仕事をするための訓練」、「企業様から発注を受けた実際に仕事を行う(工賃支給有)」、「企業様にお邪魔し実習」等を行いながら就労のための準備を進めていきます。

6.面接・就職、働き始める

自己研究、企業調査、面接準備を行い面接、見事合格すれば契約終了です。契約が終了しても、職場の担当の方との調整、雇用条件の調整等の支援を事業所の他、ハローワークや障害者就業・生活支援センター等各機関から受けることができます。

7.働き続ける

就職の次は、働き続け生活を安定させることが目標です。一期一会の出会いを大切に、修了後も相談等は受け付けています。

お預かりする個人情報について

お預かりした全ての個人情報は、支援目的以外に利用する事はありません。
また、よりスムーズな支援体制を提供するため、障害者就業・生活支援センター、障害者職業センター、ハローワーク、他の事業所等と、利用者本人の同意を得た範囲内で共有させていただくことがあります。

Copyright © 2012 Cocowa Co., Ltd. All Rights Reserved.