栃ナビ掲載ページへ
  • ビジネス能力認定サーティファイ各委員会 公開試験会場
  • ビジネス能力認定サーティファイ各委員会 認定講師常駐
  • コンピュータサービス技能評価試験 認定施設
  • ICTプロフィエンシー検定試験-P検 PASS認定校
  • P検インストラクター認定トレーニングセンター(201204制度終了)
  • とちぎ笑顔つぎつぎカード 協賛企業
  • とちぎ就職応援プログラム事業(県庁雇用コース)
  • 栃木県 ジョブカフェ応援隊 企業隊員
  • 栃木県 若年就業体験事業 受入企業
  • 栃木県 若年求職者バウチャー事業 指定訓練機関
  • 栃木県 障がい者向け職業訓練 パソコン科
  • 栃木県 事業主委託訓練(障がい者対象) 受入企業
  • 厚生労働省 緊急人材育成支援事業訓練 訓練機関(201109制度終了)

計理センター

花工房ひまわり畑


お知らせ・新着情報

2017年7月7日 栃木特別支援学校に企業アドバイザーとして行ってきました

栃木特別支援学校での授業の様子 平成29年度特別支援学校社会自立支援事業の企業アドバイザーとして、栃木特別支援学校様で授業をさせていただきました。
アビリンピックに出場する子や、ほとんどパソコンの経験がない子など、レベルは様々でしたが、全員やる気は満点でした。今回の目的として、「新しいことに挑戦するにあたり、自分で目標を決めそれを達成すること」と設定しました。誰でも初めてのことは必ず不安ですが、自ら不安に立ち向かい、達成する経験をすることで成長できると思います。
後日全員から嬉しいお礼状もいただき、「何事にもあきらめずに挑戦していこうと思います」と言っていただき、これからの成長が楽しみな子がたくさん増えました。

お知らせ一覧

2017年4月28日 第1回ワークショップを開催しました

ワークショップの様子 2017年4月28日、第1回ワークショップと第3回作品展示会を開催しました。
今回のテーマは「文字」。普段何気なく使っているフォントですが、よく見るとなんだか大量にあり、きちんと勉強しようとすると頭が痛くなってしまいそうです。そこで、代表的なフォントを例に、かるた大会を開催。明朝体やゴシック体の成り立ちやお勧め使用方法など、少し専門的な話も含めて楽しみながら学習しました。
後日、参加された方から、「文字への見方が変わった。車で走っていても看板の文字が読みやすいとか読みにくいとか商業的な効果はどうかとか色々気にするようになった。」などの感想をいただきました。

お知らせ一覧

2016年12月 クリスマス飾りができました

クリスマスリース 2016年12月、教室内をクリスマス用に模様替えしました。
今年のテーマは、“あたたかみのあるクリスマス”をイメージして飾り付けました。受講生の方から「季節感があるね」「どうやったの?」など、お話をいただくことができました。リースは地道に拾い集めたまつぼっくりと布で作ったバラを貼り付けました。黒のサンタはダイソーで購入した紙ペーパーを4等分し、ラミネートしました。
ICTパソコン教室では、パソコンというデジタルなものを扱っているからこそ、手作りの手間ひまかけたものから感じられる愛情を大切に考え、来ていただいた方に少しでもホッとしていただけるような季節感のある環境を考えております。

クリスマスの飾り

2016年11月20日 平成28年度お楽しみ会開催のご案内

今年も恒例のお楽しみ会を開催することになりました。受講生の方たちへの日頃の感謝を込めて、今年も手作りイベントを多数用意しました。毎回SHIDAXのパーティールームを貸切って開催していますが、「カラオケはあまり…」と参加を迷っている今年入校された方に対して「初めは私も確かに気が重かったけど絶対楽しいから参加した方がいい!カラオケでなくてゲームがたのしい!手作りで!用意する方は大変だろうけど。すごく行きたい!」と何度か参加された方からすごくおすすめいただきました。楽しみにしていただいている分、しっかり用意をしなければ!と思います。

開催日時:2016年12月4日
詳細:詳しくは講師・スタッフまで

2016年6月18日 第7回バスツアー実施 ”矢板応援!近場の充電スポット”

生徒さん10名とスタッフ4名の参加で今年も実施することができました。毎年この日は生徒さんとスタッフの交流の機会となっています。
また、毎年恒例のやってみよう!「ネイチャークラフト」で鉛筆とコースター制作を県民の森で実施しました。

画像:工程表
画像:滝

朝一で滝から水しぶきがあがっているのは、新鮮でした。

画像:体験の写真2枚

毎年恒例の、やったことがない!?体験。

画像:寺

古い歴史のあるお寺さんでしたが、案内してくれたボランティアの方がとても親切でした。笑顔の一息。

画像:お昼

今年もおいしいお蕎麦屋さんを見つけました。

2016年4月 小学5年生の男の子が入校!

週1回程度勉強に通ってきてくれています。当初、男の子とはどんな話をすればいいか考えましたが、算数と推理マンガなどが好きと言われ嬉しく思いました。
最初の授業はYouTube®で円周率の問題を解いた後、一緒にExcel®の勉強をしました。

画像:髙橋先生の似顔絵と吹き出し「楽しくパソコンを覚えていきましょう」 画像:Excelの画面
2015年11月28日 ICTパソコン教室 平成27年おたのしみ会開催!!

画像:ダンスでノリすぎているスタッフ 毎年恒例となりました「おたのしみ会」を今年も開催できました。今年は中学生から70代まで、幅広い年齢の受講生に参加していただき、中にはこのためにと普段はかなりお忙しい仕事を休んで来ていただいた方もおり、そこまで楽しみにしていただけることを大変うれしく思っております。
今年のゲームは、手づくり巨大サルとの記念写真!?(来年は申年です)と、手づくり巨大パズル!?でした。パズルは作った自分たちも分からなくなってしまうほどで、協力して作り上げたときの一体感と達成感はとてもよかったです。
スタッフからのお礼の出し物は、バブル期を彷彿とさせるジュリアナダンス!!?皆さんにペンライトを半強制的に持っていただき、盛り上げていただきました。

年に1度は普段のいろいろなことを忘れて楽しんでいただきたいと思ってはじめたこのイベントですが、今では当教室にとってなくてはならない2大イベントの一つとなりました。写真は掲載できませんが、参加していただいた皆様の本当に楽しそうにしている姿をみて、心からにうれしく思っています。
ICTパソコン教室を12年間続けてくることが出来たのも、お客様一人一人のおかげです。私たちの目標は、来ていただく皆様一人一人に、より良い人生を送っていただくことです。ただ私たちも来ていただく皆様から色々なものをもらい(モノではないです)私たちも成長して来られています。これからもICTパソコン教室は成長を続けて行こうと思います。皆様今年もありがとうございました。来年、2016年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年4月1日 教室に春が訪れました!

画像:受講生にいただいた花 受講生からつぼみでいただいた桃の花も満開に咲き、水仙の花の香りが教室いっぱいに広がりました。

2016年2月13日 かわいいプレゼントをいただきました!

現在最年少の受講生(女性・中学3年生)から、手作りのかわいいバレンタインデーのプレゼントをいただきました。高校に入っても将来のため3年間は通いたい!とやる気満々で、毎週周囲の受講生さんを笑顔にしてくれます。同性ですがとても嬉しかったです。

画像:受講生からいただいたプレゼント 画像:受講生からいただいたプレゼント

ICTパソコン教室では、小学生でも幼稚園生でも実は受講されています。情報社会になり、インターネットが当たり前になった今こそ、正しいパソコンの使い方を身に付け、色々なリスクから身を守ることは大事ではないでしょうか?

2015年8月3日 今年もたくさんお花をいただきました。

画像:いただいた玄関先のトレニア 教室を始めて、おかげさまで2015年6月で12年が経ちました。10年程前に100円ショップで買ってきた観葉植物たちは、今や3m級に育ってくれています。そんな訳で植物の多い教室になったわけですが、さらに最近はお客様からお花や植物をいただけるようになりました。他の受講生の皆様にもお配りし、大好評です。お花をいただいて喜んでいると、そのお客様が玄関先にトレニアのお花を飾ってくれました。ありがとうございます!

2015年7月1日 趣味の講座(オリジナルのバッグを作ろう)開講中!

画像:オリジナルバッグ講座 不定期で開催している自分だけの物を作れる講座。今回はオリジナルバッグです。いろいろなところを探しまわって丈夫で使い勝手の良いバッグを見つけました。色は白・黒・カーキ、サイズはM(1,000円〜)とL(2,000円〜)の2種類を用意しました。
ソフトはWord、Photoshop、水彩などを使用する方が多いですが、写真を印刷して自己流に加工をしてみるなどいろいろと楽しめる内容になっています。
全く初めてで、まだ当校の受講生さんではない方でも大丈夫です。丁寧にお教えしますので、ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

2015年4月5日 イイトコサガシワークショップ開催!

画像:冠地情さん講演 2015年4月5日、東京都成人発達障害当事者会「イイトコサガシ」代表の冠地情さんの講演、ワークショップを開催しました。
「社会の構造不備は確かにあるが、社会のせいにしていてもなにも変わらない。自分が変わらなければ、社会は変えていけない。」
「発達障害の冠地情では無く、主役は冠地情。自分が好きである冠地情の一部分に生きづらさがある。」
などなど、いろいろなことを勉強させてもらいました。
参加できた時点で大成功!イイトコサガシのワークショップ。今後も栃木県内開催を企画したいと思っていますので、発達障害であるか無いかは関係ありません。皆様是非ご参加ください。

2015年3月14日 第6回バスツアー実施の報告

生徒さん13名とスタッフ4名の参加で今年も実施することができました。毎年この日は生徒さんとスタッフの交流の機会となっています。
バスの中ではスタッフが頑張って練習した「群馬県の歌」を披露し、その後全員で歌いました。
「晴れやかな赤城の朝は~」と、声に出して歌うことでこれからの旅を楽しみにしていただけたらと願って企画しました。

画像:バス車内 だるまさんの種類を紹介するためにバスの中で全員参加型のクイズ形式でペープサイトを実施しました。

画像:富岡製糸場 富岡製糸場
案内の人から説明を受けながら1周した後は自由行動です。お土産を買ったり写真を撮ったり楽しみました。

画像:昼食 「そばっ喰ひ」にて昼食。おそば・天ぷら・そばがきのセットは生徒さんからも好評でした。

~ごあいさつ~
今年は初めての群馬県へのツアーを企画しました。
ICTパソコン教室も、皆様のおかげで12年目を迎えることができました!!12年の間にはたくさんの出会いがあり、どの出会いもとても大切なものです。
これからもICTパソコン教室をよろしくお願いいたします。

2015年3月1日 イイトコサガシワークショップ開催のお知らせ

2015年4月5日、東京都成人発達障害当事者会「イイトコサガシ」代表の冠地情さんの講演、ワークショップを開催します。詳しくは下記の資料をご覧ください。 発達障害当事者の方も、ご家族の方も、興味が有る方も、お気軽にご参加ください。
「ICTパソコン教室開催ワークショップ」ポスター
「イイトコサガシのワークショップ」ホームページ

2015年3月1日 先着5名限定「就職転職応援講座特別限定キャンペーン」実施

春から新社会人になる人や部署替えになる人を対象にキャンペーンを行っております。50分×50レッスンで通常価格170,800円のところをキャンペーン期間中は150,000円で受講することができます。

詳しくはお問い合わせください。
でんわ:0285-51-1155

※キャンペーン期間は2015年3月末までとなります。
※本キャンペーンは定員に達し次第終了とさせていただきます。
※講座内容は受講する方が携わる業務内容に合わせて柔軟に設定可能です。
※授業形式は、講師1対受講生3の個別授業になります。

2015年3月1日 税理士法人計理センター様Webサイト制作

税理士法人計理センター様よりWebサイト制作のご依頼をいただきました。
完成したWebサイトはこちらからご覧いただけます(http://www.tgkc.co.jp)

2015年2月14日 第6回バスツアーのお知らせ

今年で6回目となるICT恒例バスツアーを3月14日(土)に開催する予定です。今回はゆるきゃら「ぐんまちゃん」でも有名なおとなり群馬県に行ってきます。

ツアー行程
7:10ICTパソコン教室出発
7.55出流原
9:15だるまのふるさと大門屋 ~だるま絵付け体験~
10:10少林山達磨寺(ガイド案内付)
11:00高崎観音山
11:30手打ち蕎麦そばっ喰ひ ~昼食~
13:50榛名梅林
14:30富岡製糸場
18:40ICTパソコン教室着

画像:だるま テーマは「エネルギーツアー体験」。高崎市にある「大門屋」ではだるまの絵付け体験を行います。思いを込めて創った自分だけのオリジナルだるまはきっと願いを叶える手助けをしてくれることでしょう。

画像:シューマイツアー後半では、予約しないとなかなか見れないという世界遺産の富岡製糸場を見学します。そのほか講師お勧めの“おいし~い”スポットも紹介!!

2015年2月10日 職業能力開発推進者経験交流プラザ参加

画像:発表の様子 栃木県職業能力開発協会様に貴重な機会をいただき、経験交流プラザで弊社代表の青栁が「人にやさしいスタッフ教育」というテーマで発表させていただきました。
今年で創業12年になりますが、これまでなんとか継続してこられたのは、弊社の教室を気に入っていただき、長年通っていただいているお客様はもちろん、支えてくれたスタッフのおかげです。
弊社の大事とするところは「人」です。会社に所属するそれぞれがより良い「人」になるよう努力を続けることによって、お客様一人一人を理解し、それぞれに合わせた質の高いサービスが提供できるものと思います。 今後も有限会社芯和をよろしくお願いいたします。

2014年11月29日 第5回お楽しみ会報告

SHIDAX宇都宮五代クラブにて年末恒例のお楽しみ会を実施しました。

5回目となる今回は10代~70代まで幅広い層の生徒さんが参加してくださいました。毎年手作りのゲームを用意するのにスタッフは試行錯誤していますが、普段顔を合わせる機会の少ない生徒さん同士がゲームを通じて知り合い、”和”が広がってくれることは私たちにとって一番の喜びです。

講師・スタッフによる歌の贈り物

この日のためにスタッフ一同何時間もかけて練習をした「アンパンマンのマーチ」(振付つき)を披露しました。生徒さん全員の胸の傷が来年に持ち越さないように!来年も”ほほえんで”すごしてもらえる教室づくりをしたいと思い、熱唱しました。(どなたか熱唱している写真を撮ってくださった方はデータをいただけるとありがたいです!)

ICTカップ2014 なぜできる?不思議なゲーム

段ボール等を利用して作ったお手製パターゲームです。ピン部分には七夕の際に生徒さんに いただいた竹を使わせていただきました。時間の都合上1人1回のプレイでしたが、参加者からは「もう1回やりたかった!」などの声も。

巨大ジェンガICT Version

段ボール箱を利用した巨大ジェンガ。2人1組で力を合わせて箱を積み上げていき、もっとも高く積み上げたペアが優勝!です。余談ながら、何段まで積み上げられるのか夜遅くまで事前にスタッフたちで研究しました(^_^.)

NASU no Maki-Udon(→)
那須の与一の里に行った際にスタッフ全員で試食したご当地うどんです。お取り寄せギフトで購入しました。
その他にも、徳川美術館で購入してきた紫式部のカレンダー、美術館のエコバック、等々を用意しました。

~ごあいさつ~
1年間生徒の皆様の温かい言葉やお話にはげまされ2014年を無事終えることができました。
今後もふわふわ感のある教室を作っていきたいと考えています。
2015年のバスツアーでは群馬を予定していますので、ぜひ楽しみにしていてください。(日程は3月14日頃を予定しています)
ICTパソコン教室一同

パソコン教室でなく、カルチャークラブのようなつもりでお越しいただければ幸いです。

でんわ:0285-51-1155
(メール:info@cocowa.co.jp)
出張等で留守にすることがあるのでお電話をしてからお越しくださると助かります

2014年10月26日 お楽しみ会のお知らせ

今年で5回目となるICT恒例のお楽しみ会を2014年11月29日(土)に開催する予定です(場所:SHIDAX宇都宮五代クラブ)。
毎年、講師・スタッフともにこの時期をとても楽しみにしております。なぜ楽しみかを考えると、みなさまのライフステージのほんの一瞬に立ち会えることがやりがいにつながっているからだと思います。まだまだ、これからも成長を続けていきますので、よろしくお願いします。

お楽しみイベントちょこっと紹介:ICTカップ2014 なぜできる? 不思議なゲーム

2014年9月22日 年賀状講座、印刷受付開始

画像:年賀状サンプル

  • 自分だけのオリジナル年賀状を自分で作ってみたい
  • 写真を入れた年賀状を作ってみたい
  • いつもと一味違う凝った年賀状を作ってみたい
  • 友人あてに1枚だけ印刷したい

どんなことでもお気軽にご相談ください。
でんわ:0285-51-1155

2014年 4月 11周年バスツアー報告

♪ICTパソコン教室11周年感謝企画 バスツアーIN行田♪と題し、2014年4月26日(土)、 生徒様・スタッフ含め総勢16人で日帰りバスツアー旅行に行ってきました。

ツアー行程
8:30ICTパソコン教室出発
9:15着
9:40発
羽入パーキングエリア ~鬼平江戸処~
9:45羽入インターチェンジ
10:20着
11:30発
さきたま史跡の博物館 ~さくたま史跡の博物館、将軍山古墳~
11:45着
12:45発
手打ちそば 忠次郎蔵
~昼食(ゼリーフライと手の感触だけで蕎麦を切る100%手打ち蕎麦~)
12:50着
13:45発
忍城・行田市郷土博物館
13:55着
17:00発
高澤記念館 ~金工体験、ティータイム、散策~
17:40羽入インターチェンジ
17:30着
17:55発
佐野パーキングエリア
18:40ICTパソコン教室着

~ごあいさつ~
平成26年は、1年ぶりに埼玉県へのツアーを企画しました。
ICTパソコン教室も、皆様のおかげで11年目を迎えることができました!! ICTにとってのイイ年が、皆様にとってもイイ年になるようスタッフ一同務めさせていただきます。 これからもよろしくお願いいたします。
ちなみに、ICTにとってのイイ年は?? 「生徒の皆様が、いつでも、教室から帰る時には笑顔で扉を開けて帰っていただけること」です。

国登録有形文化財 高澤記念館
画像:高澤記念館 木造瓦葺中二階造りの主屋は江戸時代中期~後記築、長屋門は安政6年築、離れは明治期築、それぞれ平成19年5月に国登録有形文化財に登録。 古木と野草の茂る庭と共に、当時の村の長の佇まいを偲ばせ、歳月を経た情感を醸し出している。

金工体験
錫(すず)を叩いて輝きを与えつつ変形させていく金工を体験!
一人ひとりオリジナルの作品を作りました。 画像:金工体験
帰りのバスの中ではそれぞれ作品を首にかけたりしながらワイワイおしゃべり。一日の疲れもどこかへ吹き飛んでしまいました♪

画像:バスツアー風景

2014年 2月 下野新聞本誌で紹介

2014年から下野新聞で始まった新企画「いろは塾」の第2回目に パソコン初級編としてICTパソコン教室の趣味の講座が紹介されました。

下野新聞画像

2011年9月12日(月)~9月16日(金)社会体験学習宮っ子チャレンジ

宇都宮市立雀宮中学校よりの社会体験学習の受け入れも、昨年に引き続き2年目となりました。 昨年は、礼儀正しく周りに気遣いもでき、仕事の習得も早い大人顔負けの少年達に驚きましたが、 今年は会ってみると普通の少年達で、少し安心しました。

とは言っても、当校の社会体験は結構大変です。

今年は、4日間の中で中学生がやらなければならないことを以下のように設定しました。

  • 挨拶、自己紹介、朝礼当番
  • 受講生のグループ実習への参加
  • 集団授業準備~授業1コマ50分(HTML)
  • 1対1授業準備~授業1コマ50分(ワープロ)
  • 手話でのPC指導体験(下野新聞に掲載されました)
  • プレゼン用の資料作成、プレゼン
  • 受講生応対
  • 領収証発行
  • その他掃除や雑用

と、次から次にやってくる仕事に対して

  • 予定を立て、時間を区切って効率的に行うこと。
  • 自分の仕事だけに執着せず、周囲の状況を見ながら仕事をすること。
  • 広い視野を持ち、様々な人・状況に対応すること。
  • できないと思うことにも責任を持ってあきらめずにチャレンジすること。

等の目標を持ってチャレンジします。

最終的には、「将来のために確実につながっている今現在の勉強に集中することの大切さを理解してもらいたい。」 という意図で、以下のような日程で行いました。

初めこそフニャフニャしていた中学生たちも、物事を理解・吸収し、実践するまでがスムーズで迷いなく、最終日にはしっかりと人前で話を出来るように成長することができました。

もちろん、「人の心に寄り添う」という部分は一朝一夕には行きませんが、技術的な部分の習得の速さも素晴らしく、私たちも彼らから学ぶべき部分は大いにあります。今後も陰ながら彼らの将来を期待したいと思います。

9月12日(月)
8:30~9:00 入社式、名札・似顔絵配布、日程説明
9:00~9:05 受講生の前で挨拶・自己紹介
9:05~9:20 仕事の基本・意味のある掃除の方法
9:20~9:50 受講生グループに入り、企業調査のグループ実習
10:00~11:00 最終日プレゼン、3日目手話講義についての説明
11:00~12:30 3日目手話講義用のフリップ作成
13:30~14:30 最終日プレゼンの内容検討・原稿作成
14:30~16:00 2日目HTML集団授業の講義準備
9月13日(火)
8:45~9:00 掃除
9:00~9:05 受講生の前で朝礼当番
9:05~10:00 領収証について、受講生応対方法の学習
10:00~12:00 前日作成原稿をPowerPointでプレゼン資料に
12:00~12:30 授業打ち合わせ参加
13:30~14:30 HTML集団授業の講義練習
14:30~15:00 掃除
15:00~16:00 HTML集団授業(table要素関連)
9月14日(水)
8:45~9:00 掃除
9:00~9:05 受講生の前で朝礼当番
9:05~10:00 1対1授業打ち合わせ・講義準備
10:00~11:45 受講生応対、1対1講義準備
12:45~14:30 手話講義体験(挨拶~簡単なPC操作)
14:30~15:00 領収証発行、掃除
15:00~16:00 授業打ち合わせ・3日間の振り返り
9月16日(金)
8:45~9:00 掃除
9:00~9:05 受講生の前で朝礼当番
9:05~9:50 集団授業受講体験(品質管理)
9:50~11:00 受講生応対、1対1講義準備
11:00~11:50 1対1授業(差込印刷・タブ)
11:50~12:30 プレゼン練習
13:30~14:30 プレゼン修正、練習
14:30~15:00 掃除
15:00~16:00 プレゼン発表(部活について)、4日間のまとめ
2011年9月3日(土) プレゼンテーション発表会開催

以下の日程で、2011年度プレゼンテーション発表会を開催いたしました。→写真表示

今年度は、練習不足と機械トラブルにより、大成功!とはいきませんでしたが、訓練生同士互いに協力し、準備から本番までを行ったことで、一人ひとりの大きな自信につなげることができました。その勢いで就職を決めた訓練生も出ました。

2011年9月3日(土)
グリムの里いしばし(下野市下古山747 駐車場有)
13時30分(開場13時20分)より
当校基礎演習科訓練生によるプレゼンテーション発表会を行います。

昨年は、「リーマンショック後の日本経済」、「携帯電話の社会問題」、「南アフリカとワールドカップ」、「ウイルス対策の必要性」等8つの題材について制作し、一般の方向けに問題提起と解決策のプレゼンを行いました。

今回のテーマは、

  • 「日本の郵便について」
  • 「職場見学で得られたことについて」
  • 「仕事で必要とされる能力について」
  • 「家庭での節電について」
  • 「法律の仕組みについて」

になります。

当校のプレゼンテーション実習では、PowerPointの使い方に終わらず、また、既存のものを作るだけに終わらぬよう、テーマのみを与えられた状態から自ら調査し、裏づけを取り、必要なものは掲載許可を取りながら打ち合わせを進めていく形式をとっております。その中で、作り上げたものがクライアントの要望に合わずにやり直さなければならないことや、期限を守ることの大切さ、著作権等の扱いについても学んでいきます。

特に、就職を目指して活動中の方に聞いていただきたい内容になっております。予約不要・入場無料になりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

◆◆訓練生作成のパンフレット◆◆

2011年5月2日(月) ぴよっちゃん会日帰りバスツアー報告

受講生の皆様からの、「どこかの公園で写真の取り方を教えてほしい」「ご飯とかカラオケも楽しいけどたまにはみんなでバス旅行に行きたい」等のご要望から、2011年4月8日に足利までお花見バスツアーを企画していました。

しかし、震災後の燃料不足等により実施が困難になってしまったため、予定を変更して5月1日に真岡、市貝、那須烏山まで出かけることにしました。

この旅行の目的は、「少しでも震災の影響を受けている観光業界の力になりたい」ということで、栃木県内でも地震による被害の大きかった地域へのツアーを企画しました。

当日は、下野市から鬼怒川を越えると、ほとんどの家の瓦屋根が落ちたままの状態で、最初の目的地である真岡木綿会館となりの物産館とお屋敷(県文化財)は、完全に壁・屋根が崩れ落ちてしまい、近く取り壊されるということでした。

綿の花摘みから一人で3ヶ月を費やし作り上げる真岡木綿は、実に素晴らしいものでした。震災後初めての団体客ということで職人の皆様にも喜んでいただくことができました。

その後、「みんな知ってはいるけど入ったことがない店ナンバーワン」の磊茘様で大変おいしい料理(本当に美味しく店員さんの応対もとても良かった)をいただき、ちょうど朝からの雨も上がって良いコンディションになった芝桜公園で写真撮影、島崎酒造様のどうくつ酒造見学と、大変興味深いツアーになりました。

今回の企画では、みんなでお土産をたくさん買ってくることで少しでも復興の役に立つことができたかなと思います。また受講生の皆様にも、「もう終わりかぁ…残念。」「ぜひぜひまた行きましょう!」との感想をいただくことができ、はじめてのことでものすごく疲れましたが、今回の旅行を企画してよかったなと大変嬉しく思います。

2011年3月14日(月) 当面の営業について

今回の巨大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

栃木県内でも混乱が続いているところですが、当校と致しましては当面の間、節電を行いながらの営業を行います。電気を消した状態での営業となることが多いと思われますが、御用の際はお気軽にお入りください。

今後の情勢はどうなるかわかりませんが、営業を続けられる限り、お越しになる皆様へ少しでも安心とくつろぎを感じていただけるような場所を維持していけるよう努力してまいります。

また、下野市下古山地区の計画停電はグループ3になるようです。停電の際は電話が使えなくなり、ご迷惑をおかけすることもございますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

2010年6月30日(水) 当校が下野新聞aspoにて紹介されました

毎週水曜日発行の下野新聞aspoに当校が掲載されました。

2009年12月より2010年3月まで行った訓練(OA基礎~データベース基礎科)の訓練生が見事株式会社下野新聞社に記者として就職し、今回のお話と、編集部様による職業人講話、下野新聞社様への職場見学のお話をさせていただくことができました。

また、今後はaspo紙面を利用したパソコン講座も掲載させていただく予定です。

一人ひとりとの出会いに感謝です。

→→掲載ページ