有限会社芯和 Cocowa

芯和ブログ

会場の鏡の前でロボの記念撮影している写真

あるがままのアート展をロボ鑑賞しました

障がい福祉

2020年8月13日、NHK特別展「あるがままのアート −人知れず表現し続ける者たち」のロボ鑑賞予約ができたので、スタッフと一部メンバーでロボ鑑賞を行いました。
ロボを自分で移動したり目線を上げたり操作できること、ロボの顔の部分に自分の顔が映し出されており、一般の観客の方や係の方と会話ができることなどすごく新鮮な体験をさせていただきました。
参加したメンバーは、「ロボごしだったんですが新鮮だった。アクシデントありつつ見てたけど、作品を作った方々の感性が型はまってないっていうかすごいと思った」と感想を言ってくれました。

戻る