News

29回全国職リハ研究実践発表会で発表している写真

第29回職業リハビリテーション研究・実践発表会に参加しました。

芯和

コロナ禍になり、昨年はオンラインでの論文掲載のみでしたが、今年は会場で開催されることになり、2年ぶりに第29回職業リハビリテーション研究・実践発表会に参加することができました。
今年は、「デザイン思考で主体的に成長するプロを育てるための福祉事業所としての課題と今後」というテーマで発表させていただきました。
メンバーとスタッフ相互の成長のために行っている取り組みとして、なんと「ねこゼ®」たちが発表の主役です!ねこゼたちとメンバーの共感により、デザイン思考でモノからコトへ、さらにその先へと進む過程を具体的事例とともに紹介させていただきました。
これまでも、高次脳機能障害の復職支援について、デザイナーを育てるための取り組みについて、印刷工程をすべて回すプロセスについてなどのテーマで発表を続けさせていただいております。
芯和Cocowa®からの発信と同時に、全国の様々な取り組みのお話を聞くことで、コロナ禍によって視野がとても狭くなっていることを痛感し、やはり全国で集まるような機会はとても大切だと実感する機会になりました。

発表資料(第5分科会:キャリア形成、能力開発)

戻る