就労移行支援事業所ここわロゴマーク

お問い合わせ0285-38-9350

ここわお楽しみ会開催(2017年12月23日)

今年も1年無事に終えることができ、恒例のお楽しみ会を開催することができました。今年で5年連続のギターボーカルスーさんと、3年連続のオカリナのマチさんに来ていただき、日頃の忙しさは忘れ、メンバー全員で楽しいひと時を過ごすことができました。

画像:スーさんとマチさん演奏の様子

スーさんとマチさん演奏の様子

画像:オオカミサンタからメンバーへのプレゼントは来年の手帳

オオカミサンタからプレゼントは来年の手帳

職リハ研究・実践発表会(2017年11月10日)

平成29年11月10日、東京ビッグサイトで開催された「第25回職業リハビリテーション研究・実践発表会」に今年も参加させていただきました。昨年も発表させていただいた高次脳機能障害ついての発表と、今年は新たに「ここわデザイン部」のパネルを展示させていただき、これまでの5年間取り組みなどをまとめました。デザイナーとして就職した元メンバーも来客の方への説明をする手伝いをしてくれ、以下のようなしっかりとした受け答えをしてくれました。

質問:言われてできないと思うデザインは?
回答:最初は得意分野しかできなかったのですが、今は社会的秩序に反するもの以外はなんでもやらせていただきたいと考えています。
質問:納期は守れている?
回答:最初は時間がかかってしまっていましたが、経験を積んだことで今は少し時間が余ってしまうくらいです。

画像:分科会発表の様子

分科会発表の様子

画像:パネル展示で説明をしている様子

パネル展示の様子

POD(プリントオンデマンド)印刷機納品(2017年10月8日)

画像:POD本体

左:複合機 右:導入した「Ricoh Pro C5200s」

ここわにプリント・オン・デマンド(POD)印刷機を導入しました。これからは、印刷品質の向上と同時に、色の管理や様々な媒体への対応等、PODを利用した業務でより皆様のお役に立てればと考えております。また、デザイン部メンバーさんにも就職前に印刷機を使う経験をしてもらうことができるので、より多くの実戦経験を積んでもらいたいと思います。

結城特別支援学校の先生来所(2017年10月7日)

結城特別支援学校の先生に、今年度のアビリンピック全国大会に向けた指導方法等の相談に来ていただきました。アビリンピック全体のレベルがより高くなることで、少しでも職域が拡大していけたらと思います。

初給料でプレゼント!(2017年9月29日)

画像:いただいたプレゼント。ハンドタオルと光る人形

いただいたプレゼント

9月に就職した元メンバーさんから、初給料で嬉しいプレゼントをいただきました。ありがとうございます!

ここわBBQ開催(2017年9月18日)

昨年は台風で開催できませんでしたが、今年は就職したメンバーも呼んで一年ぶりにBBQが開催できました。
ここわのBBQは計画、話し合い、準備、買い物、お金管理、当日運営、片付けまで全てメンバーさん自身が行う就労訓練でもあります。今年は新しいメンバーさんがほとんどでしたが、無事にやり遂げることができました。

画像:メンバーが話し合って決めたお好み焼き

メンバーが話し合って決めたお好み焼き

画像:食材準備中の様子

食材準備中の様子

デザイン部就職者決定!(2017年8月29日)

デザイン部メンバーの就職が決まり、恒例のだるまの目入れを行いました。就職するメンバーさんからここわメンバー一人ひとりにこころのこもったメッセージをいただきました。9月1日からプロのデザイナーとしての1歩を踏み出します。大変なことも多いと思いますが、今後も夢の実現に向けて進んで行って欲しいと思います。

画像:恒例のだるまの目入れの様子

恒例のだるまの目入れの様子

画像:かみのかわBQグルメ研究会の公認を得たメンバーデザインの黒炒飯キャラクターバッジ

公認を得られたメンバーデザインの黒チャーマン

ディンクル就職支援センター様と交流会(2017年8月25日)

画像:ワールドカフェ発表の様子

ワールドカフェ発表の様子

ここわで主にPC研修の実習生を受け入れている、ディンクル就職支援センター様に訪問し、ここわメンバーと交流会を実施しました。ディンクル様の施設見学をさせていただいた後、ワールドカフェ形式で意見交換会を行いました。

ここわデザイン部・総務部、リコージャパン印刷研修(2017年8月24日)

画像:リコーで研修を受けるメンバー

リコーで研修を受けるメンバー

印刷機導入にあたり、リコージャパン株式会社様にご協力いただき、デザイン部、総務部のメンバーが参加し、導入予定機種の勉強会を実施しました。

ここわデザイン部ヤスノプランニング様研修(2017年8月22日)

画像:安野社長に説明を受けるメンバー

安野社長に説明を受けるメンバー

印刷機導入にあたり、ここわデザイン部で株式会社ヤスノプランニング様の現場見学に行きました。安野社長に貴重なお時間を割いていただき、印刷業務を始めるにあたっての具体的な考え方や知識等を教えていただきました。

福島県へ防災研修(2017年7月31日)

6月の研修でお世話になった宇都宮大学の石井先生のご紹介で、震災時に浪江町で活動をしており現在は二本松市で活動をしているNPO法人コーヒータイム様に3.11震災時のお話をいただく機会をいただきました。実際の体験からのお話を直接お聞きできたことで、より具体的で実効性のある計画を作ることができそうです。
また、せっかく福島にいくのだからと、福島で就労支援をしている株式会社かるみあ様を見学させていただきました。

画像:かるみあ様入口

かるみあ様入口

画像:コーヒータイムでの集合写真

コーヒータイムでの集合写真

作新女子短大実習生受入(2017年7月28日)

2017年7月28日から8月12日までの予定で、作新学院大学女子短期大学部の学生さんの受け入れをさせていただきました。
大切な時間を使って来ていただくので、資格を取るためだけではなく、様々な経験を通してより成長できるようなプログラムを考えさせていただきました。

とちぎアビリンピック見学(2017年7月22日)

画像:就職したメンバーを応援する現メンバー

就職メンバーを応援する現メンバーたち

栃木県障害者技能競技大会「アビリンピック」の栃木県大会が開催されました。今年はここわからの出場はありませんが、就職して一般企業でデザイナーとして活躍している元メンバーさんや、ここわ講師が指導を担当させていただいた方などが出場しており、メンバー、スタッフで社会学習を兼ねて応援に行きました。

ミヤラジ福祉番組「ウェルフェア」出演(2017年7月11日)

画像:チャレンジド・コミュニティ金井理事長、ここわ青柳、ミヤラジ小野崎パーソナリティ

左から金井理事長、芯和青柳、小野崎パーソナリティ

NPO法人チャレンジド・コミュニティの金井理事長にお誘いいただき、宇都宮コミュニティメディア「ミヤラジ」の福祉番組ウェルフェアに有限会社芯和代表の青柳が出演させていただきました。
ここわの紹介の他、上三川町の紹介や、7月22日に開催されるアビリンピックの告知等をさせていただきました。ここわのテーマの一つは職域の拡大です。障がいがあるからという理由で職業が制限されない社会を目指してこれからも活動していきたいと思います。

栃木で考える防災と災害復興(2017年6月23日)

6月の金曜日、4回にわたって開催された「栃木で考える防災と災害復興」宇都宮大学公開講座にスタッフ2名が参加させていただきました。講座では、被災地や避難所の体験などわかりやすいワークショップと、実際に避難所はどうだったのか、どう情報を収集し、どう行動をすればいいのか等実践的な内容で勉強させていただきました。

今回参加した目的は、平成29年3月3日、栃木県「水害・土砂災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会」に参加し、事業所の防災マニュアルを整備していくにあたり、基礎的な知識を付けることでした。講師の先生方にはいろいろな質問をさせていただきましたが、具体的で丁寧なアドバイスをくださいました。ありがとうございます。

画像:防災ハンドブックと研修資料の写真

防災ハンドブックと研修資料

画像:防災パンフレットと研修資料の写真

新入メンバー作成の防災イラスト

画像:講座講師の宇都宮大学の方々と弊社スタッフの集合写真

次段落に記載

(右写真)左から、スタッフ:大嶋、宇都宮大学地域連携教育研究センター特任助教授:土崎雄祐氏、宇都宮大学教育学部教授:長谷川万由美氏、スタッフ:高田、宇都宮大学地域デザイン科学部社会基盤デザイン学科准教授、近藤伸也氏

リコージャパン鷹野雅弘さんセミナー参加(2017年6月22日)記事:ここわメンバー

画像:写真右から私、ここわ青柳講師、スイッチ鷹野雅弘氏

中央:ここわ青柳講師 右:スイッチ鷹野雅弘氏

リコージャパン株式会社栃木支社で行われたデザインのセミナーに、先生からお誘いいただき参加してきました。

講師は「Webデザインの現場ですぐに役立つPhotoshop仕事術」や、「10倍ラクするIllustrator仕事術:ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識」などの著書のある株式会社スイッチの鷹野雅弘さん。約2年前に初めて手にしたWebデザインの教科書が鷹野さんの著書によるものでしたので、大変感慨深いものがありました。

セミナーは「InDesignに挑戦したい方向けのIllustratorユーザーのためのInDesign入門」と、「伝わる力をアップするデザインの改善」の2つの内容で、どちらにも参加して学ばせていただきました。とても面白いセミナーで、一日で多くのことが吸収でき、今後デザイン制作を行う上で実践に役立つ内容でした。

そして、休憩時間に、ある商品企画のプレゼンが控えているデータと、個人的に作っていた絵本を見ていただけることになり、改善点等のアドバイスをいただけました。唐突なお願いを聞いてくださった鷹野さんの懐の深さに心から感謝いたします。絵本に関して、「お世辞抜きにいい感じだと思う」と言っていただけたので、その言葉を糧にブラッシュアップしていきたいと考えています。
鷹野さんとお話しする機会を作ってもらった青柳先生、本当にありがとうございました。

私のことになりますが、就職活動に入りましたので、先生方の教えや、お会いしてきたプロのデザイナーさんの言葉を胸に刻み、クライアントのメッセージをくみとり、求められるデザインを作っていこうと改めて心に誓いました。

復職者決定!(2017年5月27日)

この日は、高次脳機能障害で復職を目指し事業所に通っていたメンバーの最終日となりました。
6月1日から週2日元の職場である、中村土建株式会社様に勤務となりました。
会社の方が親身になり協力してくださったお陰とご本人の努力の結果だと感じています。

ここわ恒例「だるまの目入れ」で、両目が入りました。

画像:左上、だるまの目入れ中の写真。右下、完成の写真。

左上、だるまの目入れ中。右下、完成。

画像:就職したメンバーにプレゼントしたスクラップからの一部。写真。

メンバーから手作りプレゼント(実物から抜粋)

復職者決定!(2017年5月26日)

2015年11月から株式会社足利銀行様への復職を目標に、事業所で訓練をした方が6月1日から復職されました。
とちぎリハビリテーションセンターさんからの引継ぎで始まり、会社様が求めるスキルを確認。
打合せを数回実施。
実習を短時間から始め、時間を8時間まで延ばしての復職となりました。

復職を目指すメンバーさんは、訓練も会社の目的に応じて実施するので試行錯誤しましたが、無事就労して良かったです。

今後も継続して支援していきたいと思います。

画像:左上、だるまの目入れ中の写真。右下、完成の写真。

左上、だるまの目入れ中。右下、完成。

画像:就職したメンバーにプレゼントしたスクラップからの一部。写真。

メンバーから手作りプレゼント(実物から抜粋)

デザイン部メンバー工賃(2017年5月23日)記事:事業所長 高橋和子

当事業所も平成24年に4人のメンバーを受け入れてスタートし、5年目に入りました。
事業所の目的の一つでもある“デザイン”の職場で働きたい人の夢を、共に歩むがスタートしました。
仕事に就くために、いろいろな職種の会社様の業務を一部やらせていただき、少しずつメンバーさんが受け取る工賃も増えました。 最近の実績を掲載させていただきます。

金額
H28年 11月 ¥30,000
  12月 ¥19,003
H29年 1月 ¥2,160
  2月 ¥30,240
  3月 ¥88,192
  4月 ¥13,279

第7回 季節の行事 in COCOWA2017栃木"歴史"(2017年4月15日)

桜が見頃の中、スタッフ5名、メンバー8名の総勢13名で栃木市へ行き、毎年恒例のウォークラリーを実施しました。

今回は、蔵の街約2.3kmを、2人1組で途中2つの課題をクリアしてまわってくるという内容で行いました。
課題の1つに、「1人200円を預かり、見本と同じ和紙を探して1枚買ってくる」というものがありましたが、どの組も50円の和紙を4枚ずつ購入してきてしまい、最後の組は売り切れになってました。

また、今年の体験は、有名なお茶のCMなどにも使われているという和喜庵様で、お抹茶の体験を行いました。「どんな時でも周りの人のことを考え、自分のことだけを考えていてはいけない。お茶は相手を思いやる気持ち。」という先生の言葉に、皆就職への意識を新たにすることができました。

画像:和喜庵のパンフレット

和喜庵のパンフレット

画像:和喜庵の正門の桜

和喜庵の正門の桜

画像:栃木の蔵の街の様子

栃木の蔵の街の様子

画像:課題の1つ「パンフレット」

課題の1つ「パンフレット」

画像:課題の1つ「和紙」

課題の1つ「和紙」

画像:お茶と饅頭のイラスト

ここわデザイン部、企画展覧会見学(2017年3月25日)記事:ここわメンバー

画像:おいしい東北パッケージデザイン展2016のフライヤー

おいしい東北パッケージデザイン展のフライヤー

画像:印刷書体のできるまで展のフライヤー

印刷書体のできるまで展のフライヤー

【感想】事務兼サポート担当で初のデザイン部同行

今回先生やデザイン部のメンバーに同行するということで、気合が入り過ぎて2時間も早く事業所に着いてしまいました。
行きの車中では、先生方やメンバー各自好きなフォントの話などで盛り上がりました。 ようやく六本木の駐車場に着き、僕の作ったつたない地図でデザインハブを目指していると道に迷ってしまい、皆顔面蒼白になって歩いていると青柳先生が「一人笑顔で走る!?」皆の雰囲気を和らげてくれて感謝でした。そんな中、周りを見渡すと都心だけあって、見たことのない高級車や高層ビルが建ち並び、こういう所だからこそ最新のデザインを発信していているんだろうと考え、心を踊らせました。
デザインハブでは、デザイン部のメンバーや先生方は、「おいしい東北パッケージ」を一つ一つ丁寧に観察していました。私はとにかくカメラを『カシャカシャ』。
印刷博物館では、人類が文字を使うようになった歴史や印刷物の構造、有名なデザイナーさんがフォントを作るまでの直筆のメモなどかなり貴重な物が展示されていました。人類の歴史を紐解くには書物などにその歴史を記録し、後世に残すということが非常に大事だと痛感させられました。デザイン部のメンバーと青柳先生は、憧れの書体設計士さん直筆のレタリングにはテンションMAX!夢のような貴重な時間が過ごせたと思います。
私は、今回の同行では準備などに反省点が多く、その課題を次回につなげられたら良いと思いました。そしてなにより今回貴重な時間をくださった先生方やスタッフの方に感謝で一杯です。

画像:東北地方、対象商品の製造、販売元の位置を掲載したパネル

東北地方、対象商品の製造、販売元の位置

画像:さくらんぼパスタ、山形県知事賞、受賞作品

さくらんぼパスタ、山形県知事賞、受賞作品

画像:印刷博物館でパンフレットを選んでいる様子

印刷博物館でパンフレットを選んでいる様子

画像:印刷博物館の入り口にあるオブジェの写真

印刷博物館の入り口

新卒オリエンテーション(2017年3月18日)

この日は、4月からサービス利用開始の「国分寺特別支援学校卒業生」の2回目のオリエンテーションを実施しました。
事業所が就労を目的にし訓練をしているため、毎回新しいメンバーさんにはだるまの目入れ(就職祈願)してもらっています。
今回も新しいスーツを着て就労を目指す思いを込めてだるまに目が入りました。 就職が決まり、もう片方の目が入って掲載できる日が楽しみです。
いろいろな「経験」「思い出」を増やしていきましょう。

画像:3月18日に行っただるま目入れの写真

3月18日、だるまの目入れ

画像:3月13日に行ったスタッフ交流オリエンテーションの予定表の写真

3月13日、スタッフ交流オリエンテーション

避難訓練実施(2017年1月8日)記事:ここわメンバー

画像:消防車の中の様子

隊員さんのお仕事をお話いただいているところ

2017年1月8日、新年も明け石橋地区消防組合上三川消防署方たち協力のもと、メンバー、スタッフの方々含めここわの避難訓練が行われました。

まずここわの防火管理者による事前の説明・打ち合わせが行われました。
ストーブから火災が発生したと想定し、メンバーの役割分担や事業所から避難する際の注意点、主にカーテンを開ける、壁をつったて逃げる、ハンカチで口をふさぐ、近隣住民に分かるように「火事ですよー」と叫ぶや、電話で通報するときのマニュアルや避難場所決めました。

消防隊員の方が救急車と消防車で来てくださり、避難訓練が始まりました。
まず思ったのは、訓練のうえでは消防隊員の方々のもと落ち着いて出来たと思いましたが、いざ本当に火災が起きたとき自分は冷静に的確に出来るのかと不安にもなりました。

消防車や救急車も実際に中を見せてもらうという貴重な時をいただき、メンバーやスタッフも皆興味津々に隊員の方の解説とともにくいいるように見学させていただきました。
隊員の方の説明で冬期は乾燥していて火事が多く、暖房器具も使うので、施設に限らず家庭でも注意が必要と言われ、他人事ではなく、一人一人の注意や予防の意識を高め日々防災につとめていかなければ痛感しました。

避難訓練に協力してくださった石橋地区消防組合上三川消防署の方々に感謝し日々防災に努めていきたいです。

Copyright © 2012 Cocowa Co., Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ移動